| main |

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2014.05.09 Friday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    競馬の初心者がまずすること

    0

      まずは馬券の種類を学ぼう


      馬券には8種類の買い方があります。これをまずは覚えましょう。


      単勝
      複勝
      ワイド
      枠連
      馬連
      馬単
      3連複
      3連単



      以上が8種類の馬券です。


      単勝


      購入した1頭の馬が1着になると、それだけで当たりです。
      「馬券の基本」とも呼ばれていますし、的中率も高めです。
      10頭立てで行われたら、でたらめに購入しても、10分の1で当たる計算になります。
      その分、倍率は低めではありますが、良く当たる上、買った馬が勝てば的中ですから、
      わかりやすいです。最初はこれから入って、競馬に慣れるのがいいと思います。


      複勝


      購入した1頭の馬が、3着以内であれば的中になる馬券です。
      もっとも的中する可能性が高い馬券ですね。1番人気の馬の複勝を買えば、
      半分は当たると言っても過言ではありません。ですが、初心者の方にはおすすめできません。
      当然と言うか、それだけ当たる確率が高い馬券の配当金が大きくなるわけも無く、
      倍率は、1.2倍とかになることもしばしばです。
      これに100円賭けていたら、120円にしかならないですから、いかんともしがたいです。
      この馬券は100万円とか賭けられるほど、お金に余裕のある人が買う馬券です。
      100万円賭ければ、1.2倍でも120万円で、20万円儲けが出ますから…。
      まあ、初心者が買うような馬券でないことだけは確かですね。


      ワイド


      購入した2頭の馬が、2頭とも3着以内に入れば的中になる馬券です。
      つまり、5番と10番を買っていた場合、
      「5番が1着で10番が2着」「5番が1着で10番が3着」「5番が2着で10番が3着」
      「10番が1着で5番が2着」「10番が1着で5番が3着」「10番が2着で、5番が3着」
      の、6つもの的中パターンがあるので、比較的当てやすいです。
      当てやすいのですが…。
      1着3着の馬を買えるくらいレベルアップしていれば、
      1着2着の馬を買うのはそんなに難しいことではないですし、
      倍率は馬連の3分の1くらいしか付かないので、ビミョーな感じの馬券です。


      枠連


      購入した2つのの馬が、1着と2着になった時に的中になる馬券です。
      まず、競馬には枠、と言うものがあります。16頭立てのレースの場合、
      1番と2番の馬が1枠、3番と4番の馬が2枠、と言うように2頭ずつを同じ枠として、
      扱うと言うシステムです。これを使って、16頭立てのレースの場合、
      1着が5番、2着が10番だったとしたら、その枠は、5番の馬は3枠、10番の馬は5枠ですから、
      枠連3−5を買っていれば的中となります。
      ちょっとわかりづらいですね…。
      正直、枠で区切るシステムは日本独自のものですし、その日本でも最近は廃れている馬券ですから、
      よくわからなかったら、気にしないで、あると言うことだけわかれば、
      そんなに買う馬券ではないですから、大丈夫だと思います。


      馬連


      購入した2頭の馬が、1着、2着を独占した場合に的中になる馬券です。
      たとえば、5番と10番の2頭を選んで、馬連で購入します。
      そうした時に、「1着が5番、2着が10番」
      あるいは、「1着が10番、2着が5番」の二つの場合、的中になる馬券です。
      最初から勝つ馬と、2着になる馬を予想しないといけないので、
      買う馬だけを選べばいい、単勝よりは難しいですが、
      その分、倍率も単勝よりずっと大きいです。競馬に慣れてきたら、この馬券がお勧めです。
      ちなみに、勝つと思った馬が2着で、2着だと思った馬が1着でも的中になります。
      1着2着が入れ替わっても問題ないということですね。


      馬単


      購入した2頭の馬が、
      1着に来ると思った馬が1着に、2着に来ると思った馬が2着に、
      ずばり当たった時に的中になる馬券です。
      この場合、1着に10番が、2着に5番が来ると予想して購入した場合、
      1着に5番が来て、2着に10番が来ても、的中にはなりません!
      「裏目」ってやつです。馬連で買っておけば、逆でも的中ですが、
      馬単は、あくまで2頭が順番どおりに来なければ的中にならないため、難易度は馬連より高いです。
      その分、倍率は馬連の倍近く付きますので、競馬上級者なら、
      この馬券で勝負するのが勝利への近道かも知れません。


      3連複


      購入した3頭の馬が、3頭すべて3着以内を独占すれば的中です。
      ただし、順番は問いません、とにかく、指名した3頭が1〜3着までを独占すれば的中です。
      倍率に幅がある馬券ですね。普段は難しいので、倍率はすごく高いですが、
      人気馬が独占すると、急におとなしくなったり、難しいです。
      的中率も3着まで全部買っていないとだめなので、なかなか当たりません。
      その分倍率は高いです。



      3連単


      購入した3頭の馬が、3頭とも3着以内に入り、
      なおかつ1着、2着、3着と、順番どおりに入った場合に的中となる馬券です。
      つまり、1着、2着、3着をずばり完璧に当てれば的中と言う、
      神業とも思える予想をしないといけません。
      当然、倍率はめちゃくちゃ高いです。
      万馬券(100倍以上)付かない方がおかしいと感じてしまような馬券です。
      初心者お断り。やめておいたほうが無難です。なにせ、ベテランのひとが、
      60点くらい買って(1点100円としても6000円)も当たらない馬券ですから・・・。



      あくまでも数学的な計算ですが、当たりやすい馬券の順番は


      複勝>単勝>枠連>ワイド>馬連>馬単>3連複>3連単


      当たりやすい=配当が低い
      当てにくい=配当が高い



      ということになります。
      ただ、当たりやすいから良い、というわけでは無いので当たりやすい馬券ばかりを買うのが正解というわけではありません。初めは単勝馬券などから初めて、慣れていったら馬連などで予想してみるのが良いかもしれません。


      一番難しいとされる馬券が1着から3着までの馬の着順を当てる「3連単」で、
      基本的には一番高配当が期待されます。
      100円が一気に数十万円になることもあるくらいです。


      もちろん、選択は自由です!
      自分にあったものを選んでください。


      昔に比べて馬券の種類が増え、比較的当てやすい馬券種が増えました。
      初心者の方でも始めやすい馬券種がたくさんあるので気軽に楽しめるはずです。
      はじめは馬券を購入せずに、購入した気になって予想をしてみてはいかがでしょうか?
      最初から購入しても良いのですが、はじめは的中しても回収率が低かったり、
      穴を狙いすぎて全く当たらなかったりと、いろいろと苦戦すると思います。


      いろいろ試行錯誤して、自分の資金と相談しながら試行錯誤をかさね
      自分に合った予想スタイルを探していきましょう。


      ちなみに、私は「3連複」が好きで、
      絶対に3着以内に入ってくるだろうと予想する馬を1頭選んで、
      あとは他に入ってきそうな馬を5頭選ぶ、「1頭軸5頭流し」という買い方が好きです。
      1発逆転の3連単狙いもありますが、これがなかなか当たりません・・・。


      3連単の馬券の買い目を無料で配信している予想サイトなどもありますので、
      こういったところを参考にするのも良いですね。





      <<3連単の馬券の買い目を無料で配信しているサイトはコチラ>>
      当たる競馬予想



      スポンサーサイト

      0
        • 2014.05.09 Friday
        • -
        • 16:47
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする